京都グルメ探訪(公式ブログ)

京都で人気のおすすめ絶品グルメをご紹介!お手頃な日替わりランチや贅沢な京料理(和食)など多数のおいしい情報が満載です。またスイーツや和菓子などの情報もご覧いただけます。

今宮神社の門前にある創業千年以上の一和(一文字屋和輔)で甘い白味噌たれがかかった名物あぶり餅を堪能

 

スポンサードリンク

北区紫野にある今宮神社の門前名物といえば何といっても『あぶり餅』。今日は門前に店を構える『一和』(いちわ、一文字屋和輔)であぶり餅を頂くことにしました。一和の創業はなんと平安時代!千年以上もの歴史を持つ老舗ですが、気軽に立ち寄りやすい雰囲気が魅力的!

一和

あぶり餅は店先で選りすぐりの備長炭を使用して焼かれています。店先はこんがりと香ばしい、食欲をそそる香りが・・・!

一文字屋和輔

あぶり餅を焼く前の、お餅を丸めてきな粉をまぶす作業を見せていただきました。ござの上でお餅にきな粉をまぶす作り方は平安時代から変わっていないそうです!機械に頼らず、全て手作業で行われています。

20161122-03

店先にも客席がありますが、今回は店内奥のお座敷席でいただくことにしました。店内はいかにも京都の甘味処という雰囲気!落ち着いた空間で京都グルメを楽しむことができます。

20161122-04

座敷席からは京町家特有の坪庭も見えます。美しく手入れされた庭を眺めながらのグルメタイムは最高ですね!京都では坪庭を設けたグルメ店が数多くあります。

20161122-05

一和のメニューはあぶり餅のみ!このことからも、お店のこだわりや信念のようなものがうかがえます。さっそく一人前を注文し楽しみに待つことにしました、

一和メニュー

【あぶり餅】
あぶり餅が運ばれてきました。あぶり餅はこんがりと焼かれた一口サイズのお餅に白味噌たれがたっぷりとかかっています。白味噌は京都の味噌店『本田味噌本店』の特上白味噌を使用、またお餅にまぶしたきな粉も京きな粉を使用しており、一和のあぶり餅は本格京都グルメと言えるでしょう。

あぶり餅

こんがり焼き目が付いたお餅に甘い白味噌タレがベストマッチ!鼻に抜ける香ばしい香り、口の中に広がる白味噌の甘み・・・。一本、また一本と次々にすすんでしまうおいしさです。お餅に刺さっている竹串は今宮神社に奉納された竹を割ったもので、一和のあぶり餅は無病息災のご利益が得られるといわれています。熱々のうちに13本すべて頂きました。

あぶりもち

あぶり餅を頂いた後は一和の地下にある井戸を見学させていただくことに。井戸はお店の方に声をかければ見学させていただくことができます。頭上に気を付けながら階段を降りていきました。

20161122-09

一和にある井戸は千年以上もの間枯れることなく湧き続けているそうで、どこか神秘的で神聖な雰囲気!この水はあぶり餅と共に出されるお茶に使用されています。

一和井戸

井戸を見学させていただいた後はお店のすぐ近くにある今宮神社にお参りに行くことにしました。京都の紅葉がちょうど見頃を迎えている時期とあって今宮神社の東門付近も美しい紅葉で彩られていました。

今宮神社東門

今宮神社の本殿にお参りしました。今宮神社の起源は古く、一和創業と同じ平安時代にまでさかのぼります。今宮神社は別名『玉の輿神社』とも呼ばれ、開運や縁結びのパワースポットとしても大人気!連日多くの参拝客で賑わいます。

今宮神社本殿

今宮神社の境内は広々としており、地元の人の憩いの場でもあるようです。今日は一和で無病息災のご利益があるとされる京都グルメあぶり餅を頂き今宮神社にお参りもして、とてもパワーを充電できた気分!紅葉が美しい境内をゆっくりと一周して今日のグルメ探訪を終えました。

今宮神社境内

今宮神社の門前名物菓子として創業以来千年以上にも渡って親しまれてきた一和(一文字屋和輔)のあぶり餅。こんがり焼かれたお餅にたっぷりかかった白味噌タレは季節によって味を調整するという秘伝のタレです。またあぶり餅は持ち帰り(テイクアウト)はできますが、保存料などを使用しないため通信販売はされていません。今宮神社へのお参りと合わせて、伝統が受け継がれた京都グルメ、一和のあぶり餅をぜひ味わってみてください。

【一和(一文字屋和輔)】
住所:京都市北区紫野今宮町69
電話:075-492-6852
時間:10:00~17:00
休み:水曜日(1日、15日、祝日の場合は営業、翌日休業)
交通:京都市バス今宮神社前バス停下車徒歩2分

 - スイーツ・菓子

スポンサードリンク

  関連記事

京都御所西側にある虎屋菓寮京都一条店にて人気のあんみつを堪能!蔵や稲荷社がある美しい庭園も必見

京都府民の憩い場としても親しまれている京都御所(御苑)。今日はその京都御所の西側 …

鴨川に近い出町柳の甘味処(和カフェ)の茶房いせはんで名物の特製あんみつを食べてほっこりタイム

ポカポカ陽気に恵まれ、絶好の行楽日和となりました。こんな時にはおいしいグルメが食 …

嵯峨野にある鮎料理で有名な平野屋の名物志んこ(しんこ)は愛宕神社参拝者に愛される素朴な門前菓子

自然豊かで風光明媚な土地、嵯峨野にある鮎料理のお店『平野屋』に足を運びました。鮎 …

老松嵐山店に併設された茶房(和カフェ)玄以庵の善哉(ぜんざい)は厳選素材使用の冬限定の温か人気スイーツ

真冬の寒さが続く京都。今日は京都を代表する人気観光エリア嵐山にある老舗和菓子店『 …