京都グルメ探訪(公式ブログ)

京都で人気のおすすめ絶品グルメをご紹介!お手頃な日替わりランチや贅沢な京料理(和食)など多数のおいしい情報が満載です。またスイーツや和菓子などの情報もご覧いただけます。

伏見区深草にあるパン屋さんゲベッケン本店のカフェで京風だし巻卵が入った人気グルメの京・だし巻食堂を堪能

 

スポンサードリンク

伏見区深草にある『ゲベッケン本店』は京都で人気のパン屋さんです。今日のランチはこちらのお店でパンを頂くことにしました。ゲベッケンとはドイツ語で『焼いたもの』を意味し、お店の外観もドイツ風!レンガの壁がとても素敵な雰囲気です。

20160805-01

店内は木のぬくもりが感じられ、まるでログハウスのよう・・・。パンのとても良い香りが漂っています。人気店とあって次から次へとお客さんが入ってきていました。

20160805-02

パンの種類はとても豊富!食パンの他、惣菜系のパンや菓子パン、天然酵母のパンなど常時約70種類が並んでいます。価格もお手頃なのも魅力のひとつ!お得な値段でおいしいグルメが楽しめるのは嬉しいですね!

20160805-03

パン屋さんではありますがクッキーなどの焼き菓子も種類豊富に揃っています。ドイツ語で『木のケーキ』を意味するバームクーヘンもお店の人気商品!お土産やプレゼントに最適です。ショーケースにはケーキ類もたくさん並んでいます。

20160805-04

店内の商品は1階のフロアに設けられているカフェコーナーでイートインすることができます。今回はこちらのカフェコーナーを利用することにしました。木のテーブルが落ち着いた雰囲気で、おいしいグルメを楽しむには最高の雰囲気!

20160805-05

今日のランチに選んだのは3種類のパン。右奥が京都らしい白味噌を使用した柚子味噌白あんぱん、左奥がフルーツのデニッシュ、そして手前のパンがこちらのお店の看板商品である『京・だし巻食堂』です。

20160805-06

【京・だし巻食堂】
パンの中にはなんと京風のだし巻卵が!卵は新鮮な赤穂産。特製のお出汁を使用しただし巻卵がたっぷり。紅しょうがやマヨネーズも入っていてどこかたこ焼き風・・・。メディアでも取り挙げられるほどの人気グルメです。パンに京風だし巻卵という意外な組み合わせですが絶妙なおいしさ!京都らしさが詰まった絶品パンは新感覚の京都グルメと言えるでしょう。お値段も130円(税抜き)と大変お手頃!

20160805-07

カフェコーナーで注文したホットカフェオーレはパンとの相性抜群!柚子味噌白あんぱんやフルーツのデニッシュと共に楽しみました。おいしいパン3種でお腹もいっぱい、大満足のランチタイムとなりました。

20160805-08

パスタなどのランチタイム限定のメニューは2階のゆったりとしたスペースで楽しむことができます。店内は吹き抜けのようになっているので1階からは2階のフロアも見え開放感いっぱい!ゲベッケン本店はランチタイムにもカフェタイムにも利用しやすいお店です。

20160805-09

ゲベッケン本店でおいしいグルメを楽しんだ後はお店から車で10分ほどのところにある伏見稲荷大社へと向かうことに・・・。伏見稲荷大社は京都屈指の人気観光スポットで外国人観光客にも大変人気です。真夏の炎天下の中でもたくさんの人で賑わっていました。本殿にお参りし、鳥居がすらりと並んでいる有名な千本鳥居へと向かいました。

20160805-10

千本鳥居のところに来るとますます多くの人が!特に外国人観光客が多く見受けられました。びっしりと並ぶ鳥居は伏見稲荷大社の象徴のような存在・・・。多くの人が写真を撮っていました。伏見稲荷大社はパワースポットとしても知られ、こちらの鳥居をくぐりながら心願成就や商売繁盛を願うとご利益が得られるとされています。

20160805-11

千本鳥居を抜け奥社奉拝所に出るとそこには『おもかる石』という一対の石灯籠があります。その石灯籠の前で願い事を念じた後に灯籠上に乗っている石を持ち上げ、重さが予想していたよりも軽ければ願いが叶い、重ければ叶わないといわれています。

20160805-12

おもかる石を見学した後は再び千本鳥居を通り参道方面へと向かうことに。先ほどは大混雑していましたが戻る時には人がいないタイミングで、静かにゆっくりと歩くことができました。

20160805-13

伏見稲荷大社の参道へ出ると、屋台からは食欲をそそるおいしそうな匂いが・・・。参道沿いには屋台の他、土産店や飲食店などが並んでいます。なお、すずめの丸焼きは伏見稲荷大社門前名物グルメとして有名です。観光客でにぎわう参道をゆっくりと歩き、今日のグルメ探訪を終えました。

20160805-14

ゲベッケン本店の京風だし巻卵が入ったパン、京・だし巻食堂は和と洋が絶妙にコラボレーションした京都グルメです。こちらの京・だし巻食堂は深草の本店の他、丹波橋店や東山区の泉涌寺店でも販売されています。ぜひ一度味わってみてください。

【ゲベッケン本店】
住所:京都市伏見区深草西浦町6-70
電話:075-644-7782
時間:7:00~18:00
休み:年末年始
交通:京阪本線藤森駅徒歩5分

 - パン・サンドイッチ

スポンサードリンク

  関連記事

北野天満宮近くにあるノットカフェの出し巻きサンドは分厚い卵焼きが特徴の人気で軽めのランチメニュー

北野天満宮近くにある『knot café』(ノットカフェ)は『京都とニューヨーク …

河原町通りにある志津屋(SIZUYA)三条店の人気商品であるカルネは軽めのランチにぴったりのお手頃な惣菜パン

『志津屋』(SIZUYAしずや)は京都を代表する人気のパン屋さんです。今日のラン …

電気機関車を展示する木津川市のパン・オ・セーグルは全品天然酵母100%にこだわった地元で人気のパン屋さん

京都府南部の木津川市にあるパン屋さん『パン・オ・セーグル』は、安心安全にこだわっ …

西京極にある小川珈琲本店の本日のサンドランチはサラダにドリンクも付いているのでお得感満載

コーヒーのメーカーとして全国的にも有名な小川珈琲。その小川珈琲は古都京都が発祥で …